Carl Aubock / Cheese Knife / 50s / Austria

ABD202404F010

27,000円(税込29,700円)
297ポイント還元


Carl Aubock / Cheese Knife

1900年代初頭に初代カール・オーボックによって設立され、現代まで5代続く金属工房。
彼らによって製作された貴重なヴィンテージです。
一見鋭利に思えるナイフですが、丸みを帯びたシルエットと持ち手に巻かれたラタン(籐)によってその印象は和らぎ、温かみさえ感じる柔らかさを醸し出しています。
彼らによって手がけられる多くの作品は、こちらの製品に限らず木材や革などの天然素材と金属を組合わせたものが数多く見られ、優美さの中にも豊かな表情を感じさせてくれるモダンなデザインです。
ワインとチーズの横にそっと添えて置いてあるだけで、暮らしの楽しみやちょっとした豊かさを身近で感じられる製品です。
ぜひお手元に置かれてみてはいかがでしょうか。

CARL AUBOCK カール・オーボックII(1900〜1957)
オーストリアのモダニズムにおいて非常に大きい功績を残した人物。 金属工房の両親のもとで伝統的な銅工芸を習得した後、 ウィーンの美術学校やバウハウスで主に絵画を学び、1926年に工房を継ぎました。 1997年オーストリア、ウィーン歴史博物館にて大規模な回顧展が開催され世界的に再評価されています。

※こちらの商品は、主にアンティークやヴィンテージ品になります。
基本的にUSED品ある事や、製作から年月を経過している事をご理解頂き、ご購入をご検討お願い致します。

※1本の価格になります。お届けはランダムで送らせていただきます。

Size(cm)
縦 17 幅 2
サイズ